【 夏季休業 】 8/10~8/18の期間はお客様対応および出荷はお休みとさせていただきます。

108日間の長期断食「煩悩ファスティング」開始前夜の準備食

108日間の長期断食「煩悩ファスティング」

ついに108日間のファスティング、名付けて「煩悩ファスティング」開始前夜となりました。

ファスティングというのは、訳すと断食という意味になります。

ただ、僕のやり方は、完全に食べ物と飲み物を断つ断食ではありません。
体に最低限必要な栄養素を補給するファスティングとなります。
一般的には野菜や果物を発酵させた酵素ドリンクと水を使う人が多いですね。
今回の僕の場合は、当店で販売するファスティングやダイエット専用に開発された味噌汁タイプの酵素ドリンク「ファス味噌」と水のみでファスティングを行います。

なぜ108日間のファスティングをしようと思ったのか?

理由は2つありますが、今日は1つ目だけ書きます。

ひとつ目は、もちろん、販売を始めたファス味噌の素晴らしさを、皆様に知っていただくためです。
それをお伝えするための企画として、まあちょっと普通じゃないことしてみようかーと思いつきました(笑)

一般的にファスティングのやり方というと、1日の食事のうち1食ないし2食を酵素ドリンクに置き換えるパターン、まる1日、3日間、5日間、7日間といったように、目的や状況に応じた期間を酵素ドリンクと水だけで過ごすパターン、こんなやり方になります。

なので、108日というのはケッコーーーー長いです(笑)
3ヶ月半というと・・・え、夏が終わって秋になってる!
夏のあのうまいビールが飲めないなんて・・・
お酒も食べることも大好きなので、そういう気持ちはあります(笑)

ただ、これだけの長期間、無謀な挑戦に挑むぞ!!!という感覚はありません。
こう見えて、辛いことは大嫌いです。
そんな僕ですが、ファス味噌であれば、さほど我慢もすることなく、体の健康を考えたときに安心してやり切れるかなという、自信というか、まあできちゃうんだろうなー、という自然な感覚なんです。

もし一般的な野菜や果物を発酵させた酵素ドリンクだったら、やり切れる自信は・・・ちょっとありません^^;
正直やりたくない、これが本音です。
その理由もおいおいお話します。

そう言えるのも、僕自身、ファスティングを体験してきたからです。
もともと、5~6年前の事故がきっかけで、体や健康の大切さを痛感し、これまでの生活習慣を見直すようになりました。
いろいろと勉強していたのですが、その頃にファスティングと出会いました。
それからは、他社の酵素ドリンクやこのファス味噌を使って、先程のパターンをどれも体験していて、最長10日間やったことがあります。
こういう経験があるからです。

思い返せば、この1ヶ月間、とにかく今までにないほどに飲みまくり食べまくりました・・・。
いやはやもう体も心もいっぱいです(笑)
本日最後の食事は、大好きなインドカレーを堪能し、からの、カップラーメンの油そばとビールとスナック菓子です!
これが準備食、なんて言ったら怒られますね(汗)

準備食に関していえば、ファス味噌は、一般的な酵素ドリンクに不足しがちなタンパク質や塩分、ビタミンなど栄養素が入っています。
なので、一般的な酵素ドリンクですとほとんど準備期間(準備食)をもうけますが、ファス味噌は準備食の期間をとらなくてもいい、というスタンスです。

ただ、生活習慣が乱れている方や普段たくさん食べる方、体調を崩しがちな方は、酵素ドリンクの種類にかかわらず、ファスティングをはじめて特に2~3日目は、体に溜まった毒素を体が一生懸命に排出しようし、それらが血液に流れでたり、体が変化に対応しようとフル活動するので、その影響で体調を崩す場合があります。
心配な方は準備食期間、あるいは置き換え期間をもうけることで軽減されますので、徐々に体を慣らしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました